1. HOME
  2. バックナンバー
  3. バックナンバー 一覧
  4. Primaria Vol.40

Primaria Vol.40

 

backnumber_Vol_40_top.jpg 

backnumber_toptext_Vol_40.png

ファーマシィは『Primaria』を応援しつづけます

株式会社ファーマシィ代表取締役社長 山中 修

 

Message[第4回]

流した汗を信じなさい

 

発刊40号記念

Visionary People-新たな価値をつくり出す人々-[特別インタビュー]

独自の道を見出し真剣に取り組んでいれば
周囲は道をあけてくれる。

自治医科大学学長 永井 良三

 

臨床研究の道標 総合診療 各論編 [第23回]

重症外傷患者に対して行う

全身CTの有益性を確かめる
 

ときめく開業[第1回]

「開業」は「起業」と同じ。
スタイルにはさまざまある。
医療法人ほーむけあ ほーむけあクリニック院長 横林 賢一

 

From ACP(米国内科学会)Japan Chapter

 

地域医療は日本の未来[第4回]

地域医療と地域包括ケアを支える総合診療医を育てる

 

トピックス

 

エトセトラ [第19回] 全世代型社会保障改革

 

backnumber_Vol_40_image01.jpg

独自の道を見出し真剣に取り組んでいれば

周囲は道をあけてくれる。

日本の医学研究のレベルは、世界トップクラスのそれと比較すると、ずいぶんと水をあけられているのが現状だ。

このような状況を打破するには、何が必要なのか。

若い研究者や医学教育に求められることなどを中心に、自治医科大学学長を務める永井良三氏に語ってもらった。

 

backnumber_image04-7.jpg

流した汗を信じなさい

菊地臣一氏は、1990年に福島県立医科大学整形外科学講座教授に就任以降、同大学理事長兼学長を経て退任にいたるまでの間、「医師としてのマナー」などについて触れた“手紙”を大学内外に向けて発信しつづけ、好評を博していた。

本連載では、全225回に達した手紙の中からごく一部を選んでご紹介していきたい。
backnumber_image03-26.jpg

重症外傷患者に対して行う全身CTの有益性を確かめる

外科系の救急医として診療にあたる堤悠介氏は、一定以上の重症度が疑われる外傷患者に対しては選択的CT撮影よりも全身CT撮影をした方が確実な損傷情報を短時間に得られると感じていた。そうした中、重症外傷に対する全身CTの効果を検証したランダム化比較試験(RCT)が発表されたのだが、全身CTの有益性は示されなかった。このような結果になったのは研究デザインに問題があったからではないかと考えた堤氏は、このRCTの結果を観察研究で再検証する研究に乗り出した。
backnumber_image05-5.jpg

地域医療と地域包括ケアを支える総合診療医を育てる

JA長野厚生連佐久総合病院総合診療科部長

鄭 真徳

長野県佐久市にあるJA長野厚生連佐久総合病院は古くからプライマリ・ケア医を育成する臨床研修病院として多大な実績があり、全国にその名を知られる存在だ。現在では、急性期医療や専門医療に特化した紹介型病院や地域の診療所群なども系列に加わり、総合診療医をめざす若い医師にとって以前にも増して魅力的な研修環境を提供している。
backnumber_image05-1.jpg

『ACP日本支部年次総会2020』開催のお知らせ

今年も6月6~7日の2日間にわたり、恒例の『ACP(米国内科学会)日本支部年次総会2020』が京都で開催されます。

今回のテーマは、「臨床医のアカデミックマインドの活性化~Activate Academic Mind in Busy Clinicians!~」。多忙な臨床医が、どのようにすればアカデミックな活動にたずさわれるかを経験者たちの講演や各種教育セッションを通じて考えます。
backnumber_image07-9.jpg

「開業」は「起業」と同じ。スタイルにはさまざまある。

医療法人ほーむけあ ほーむけあクリニック院長

横林 賢一

新連載『ときめく開業』の第1回は、広島市の中心、中区の国道2号線沿いという恵まれた場所で開業した、ほーむけあクリニックの院長を務める横林賢一氏にご登場いただきました。

 

送付申し込み・登録変更のご案内

backnumber_image11.png

 backnumber_image09-button.png

 

『Primaria』第41号の発行は2020年4月の予定です。