1. HOME
  2. バックナンバー
  3. バックナンバー 一覧
  4. Primaria Vol.28

Primaria Vol.28

 

Primaria_vol_28_top.jpg

backnumber_toptext_Vol_28.png 

Visionary People-新たな価値をつくり出す人々-

大学の大改革により

「患者を癒す」ように「社会を癒す」。

香川大学学長

筧 善行

 
プレジール・グルマン この人の好物は?「フナ寿司」
 
トピックス
 

医療デジタル革命のトップランナーたち

第1 医療システム開発悲喜こもごも(上)

 

臨床研究の道標 特別編

『臨床研究の道標 第2版』出版記念講演会開催

 

発行人対談-今、問われるべき医療テーマ-

柔軟なキャリア形成支援で医師の地域定着を実現

一般社団法人高知医療再生機構理事長

倉本 秋

 

エトセトラ 第7回  遠隔診療

 

From ACP(米国内科学会)Japan Chapter

 

ふくしまから始める-Future From Fukushima-

第22 総合内科医にかつて熱中した

    トライアスロンに似た面白さを見出す

 

Primaria_vol_28_VP.jpg

大学の大改革により「患者を癒す」ように「社会を癒す」

 代々医師の家に生まれ、自然と医師をめざす。京都大学医学部卒業後、母校の医局に入局し泌尿器科を専門とする。香川医科大学(当時)に教授として着任後、同大学と香川大学の統合により香川大学医学部泌尿器科学教授。2008 年から香川大学医学部附属病院副病
院長兼務。2015 年から香川大学理事・副学長兼務。このころから香川県と連携した大学改革の準備が始まり、副学長の立場にあって、驚くべきパワーと斬新な視点を持って大学改革を牽引する。2017 年10 月から現職。
backnumber_Vol_28_image02.jpg

backnumber_image03-15.jpg

『臨床研究の道標 第2版』出版記念講演会開催

臨床研究を行ううえでの基本となる「研究デザイン」を本格的に学べる本邦初の書籍としてベストセラーとなった『臨床研究の道標』の第2版が2017年7月に刊行されました。

これを記念し、同年9月10日に東京大学弥生講堂一条ホール、24日に京都大学芝蘭会館稲森ホールにて、著者の福原俊一氏(京都大学大学院医学系研究科医療疫学分野教授)と著名なゲストによる特別セミナー『医療を変える臨床研究』が開催されました。今回はその内容の一部をご紹介します。
backnumber_image04-3.jpg

第1回 医療デジタル革命のトップランナーたち

この新連載は、「デジタル」の最先端を行くトップランナーたちに語ってもらうものである。初回は麻酔科医から出発し、今やデジタル医療革命の最先端を走るひとりと目される澤智博氏にご登場いただいた。

backnumber_image05-1.jpg

『ACP日本支部年次総会2018』開催のお知らせ

今年も6月2~3日の2日間にわたり、恒例の『ACP(米国内科学会)日本支部年次総会2018』が京都大学構内で開催されます。

今回のテーマは、「内科医に求められる心と術(わざ)」。
知識や技術に加え、医師に求められる「心」について、各種講演や教育セッションなどが展開されます。
backnumber_image06-1.jpg

第22回〈寄稿〉

総合内科医にかつて熱中したトライアスロンに似た面白さを見出す

福島県立医科大学附属病院総合内科助手

中本 洋平

中本洋平氏は高校卒業後、早稲田大学人間科学部に進学し、トライアスロンに出合った。学生選手権で優勝するほどの実績を上げ、大学卒業後も競技者として生活を送っていたが、26歳で引退することに。そこから一念発起して医学部に進学し、34歳で医師となった。研修を通じて総合内科に魅せられた中本氏は現在、福島県立医科大学附属病院総合内科に所属。日々の診療の傍ら、福島で数が足りない総合内科医の仲間を増やすための活動にも積極的に取り組む。

backnumber_image07-2.jpg

一般社団法人高知医療再生機構理事長

倉本 秋

柔軟なキャリア形成支援で地域定着を実現

医療資源不足などで危機に陥った地域医療の立て直しをめざして政府が全国の都道府県に5年間で50億円を交付した『地域医療再生基金』。

「バラマキではないか」との批判も出た政策だが、高知県では同基金により独自の方法で医師のキャリア形成を支援する仕組みを構築、県内での医師定着につなげている。
その構想を高知県とともに立案し、主導してきたのが倉本秋氏だ。

 

送付申し込み・登録変更のご案内

backnumber_image11.png

 backnumber_image09-button.png

 

『Primaria』第29号の発行は2018年4月の予定です。